アートメイクが気に入らない!!

ピコレーザー アートメイク除去 東京

メイク時間を短縮できる楽さに釣られて以前アートメイクに手を出したけど、今はこの施術を受けたことを酷く後悔している!ピコレーザーなら安全にアートメイクが除去できると聞いたけど、東京でどこかいいクリニックってない!?

 

軽〜い気持ちで受けたアートメイクが、思っていたものと全然違っていて元に戻したくなることってありますよね。ただ普通のメイクとは違って簡単に落とすことができないのがアートメイクです。きっとあなたは、今ため息が出るほど後悔しているのではないでしょうか。

 

このアートメイクを除去するには「ピコレーザー」が最適です。アートメイクもこのピコレーザーなら、さくっと除去できてしまいますからね。では東京で評判がいいアートメイク除去ができる3つのクリニックをご紹介します。ぜひ、こちらであなたを悩ます問題を解決してください。

 

 

【東京内】ピコレーザーも使用できるアートメイク除去におすすめクリニック!

 

眉や目元などに色素を注入して、常にメイク状態をキープできるアートメイク。メイク時間を短縮できると今たいへん人気ですよね。ただ施術を受ける人が増えた分だけ、あなたと同じく、施術後の姿が気にいらず、除去したいと考える人も増えているのです。

 

大切なお顔の施術ということで、ピコレーザーでアートメイクを落とそうとするなら厳選したクリニックを選ぶべき!では東京内でアートメイクを落とすのに最高の環境が整った3つのクリニックをご紹介いたします。

 

 

聖心美容クリニック
聖心美容クリニック

 

東京内にあるクリニックを調べたところ、真っ先におすすめするのは聖心美容クリニックです。こちらは終始一貫したクオリティーで施術を行ってくれ、ドクターやスタッフが一丸となり、納得いく施術を行ってくれることで有名な美容クリニックです。

 

あなたが関心を持っているアートメイク(眉・アイライン)の除去というメニューも用意されており、片側1回につき33000円という安さで、アートメイクの除去手術が受けられます。

 

東京院では次世代型の「ディスカバリーピコプラス」というピコレーザーを導入しており、痛みが少ない・キレイに除去してくれる・治療回数を減らす・治療期間を少なくする・傷跡が残る心配がないというアートメイクの除去が行えるのです。ピコレーザーで除去したいあなたの要望をしっかり叶えてくれ、アートメイクを取り除くのにも大変優れた環境といえるでしょう。

 

聖心美容クリニックはタトゥーの除去にこだわりを持っているクリニックとして有名で、患者さんへの対応もすこぶる良いと褒められているのです。何でもとっても丁寧なカウンセリングを行い、ひとりひとりに合った施術を提案してくれるのだとか。

 

さらに痛みに弱い人には麻酔クリームの使用も許されるので、痛みへの配慮も十分です。このような理由から聖心美容クリニックは、ピコレーザーでアートメイクを除去したい方にはまたとない最高のクリニックであり、一番におすすめします。

 

 

聖心美容クリニック 東京院の詳細

所在地 東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F
電話番号 0120-911-935 (9:30〜20:00)

 

《夜間受付(新規のみ)》
0120-773-566 (20:00〜23:00)

診療時間 10:00〜19:00
定休日 なし
アクセス方法

 

>>聖心美容クリニックの公式サイトはコチラ

 

 

東京美容外科
東京美容外科

 

東京内にあるクリニックで聖心美容クリニックに次いでおすすめするのは、東京美容外科です。1位の聖心美容クリニックに負けず劣らずこちらもおすすめします。東京美容外科は一定の経験を持つ医師だけを採用しており、経験不足な医師は一人としていません。また明確な料金と仕上がりの素晴らしさに人気が集まっているのです。

 

東京美容外科では、アートメイクの除去も可能です。残念ながらピコレーザーではありませんが、YAGレーザーというお肌の深い層まで届くレーザーを用いて、アートメイクをさっぱり除去してもらえます。

 

実はYAGレーザーはたった1回のレーザー照射でアートメイクを除去することもできるのだとか。おそらく、アートメイクの範囲や状態にもよりますが、それにしても、すごいパワーですよね。熟練の医師が施術にあたってくれるため、照射の威力もしっかり調節。痛みもほとんどありません。まさにアートメイク除去にふさわしい環境で、施術してもらえる数少ないクリニックです。

 

東京美容外科は、患者様への説明なども丁寧で、手術内容や仕上がりイメージ、費用についてなど、あなたが納得いくまでしっかりと話し合ってくれます。このようにアートメイクの除去をする前に安心させてくれるクリニックでもあります。

 

技術向上のために美容先進国である韓国の最新技術も導入しており、経験豊富なドクターに最新技術を駆使した施術にあたってもらえます。安さを売りにするクリニックというよりは、医師のテクニックなどその腕で勝負しているクリニックで、安全性の高さはお墨付き。不安なくアートメイクの除去を行うのにぴったりな施設でしょう。

 

東京美容外科 赤坂院の詳細

所在地 東京都港区赤坂6-6-3 2F
電話番号 0120-658-958

※全院共通

診療時間 10:00〜19:00
定休日 なし
アクセス方法

 

東京美容外科 銀座院の詳細

所在地 東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
電話番号 0120-658-958

※全院共通

診療時間 10:00〜19:00
定休日 なし
アクセス方法

 

 

東京美容外科 新宿院の詳細

所在地 東京都新宿区新宿3-19-4 MLJビル9F
電話番号 0120-658-958

※全院共通

診療時間 10:00〜19:00
定休日 なし
アクセス方法

 

東京美容外科 銀座院の詳細情報

所在地 東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
電話番号 0120-658-958

※全院共通

診療時間 10:00〜19:00
定休日 なし
アクセス方法

 

 

>>東京美容外科の公式サイトはコチラ

 

 

ガーデンクリニック
ガーデンクリニック

 

東京内のクリニックで、3番目におすすめしたいのはガーデンクリニックです。こちらは30万円でピコレーザーを使用した顔のシミ取り放題が行えることで有名ですね。

 

ガーデンクリニックではタトゥー除去というメニューがあり、その処置に「アートメイク除去」があるので、アートメイクを除去することが可能です。タトゥー除去ではレーザー治療、ピコレーザー、皮膚移植・植皮、切除法・剥削法から患者様に合わせて提案とあるので、相談しだいでピコレーザーでの施術も可能でしょう。

 

こちらの施設では「エンライトン」というピコレーザーを導入しており、日本人の肌質に合わせたパワーで照射できます。おかげで肌に極力ダメージを与えないような施術ができ、肌が弱い人でも安心なのです。このピコレーザーは濃いシミのみならず、薄いシミにも対応してくれるので、アートメイクの濃いものにも薄いものにも効果が期待できます。ピコレーザーでの除去にこだわるなら、こちらのクリニックもおすすめですね!

 

ガーデンクリニックは、来院から術後のアフタ―ケアまで、手を抜くことなく最後までやってくれるので、信頼できるおすすめのクリニックになります。カウンセリング時間を非常に長く取ってくれる特徴もあり、疑問や不安がないように医師が丁寧に答えてくれると評判なのです。ですから、安心して相談するといいですよ。気になることはすべてカウンセリングのときに確認しておき、スッキリした気分で何の不安も迷いもなく、アートメイク除去に臨んでくださいね。

 

ガーデンクリニック 池袋院の詳細

所在地 東京都豊島区南池袋 2-26-6 島倉ビル3・4F
電話番号 0800-813-9251 (9:00〜22:00)

※全院共通

診療時間 10:00〜19:00
定休日 なし
アクセス方法

 

ガーデンクリニック 新宿院の詳細

所在地 東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエービル5階
電話番号 0800-813-9251 (9:00〜22:00)

※全院共通

診療時間 10:00〜19:00
定休日 なし
アクセス方法

 

ガーデンクリニック 品川院の詳細

所在地 東京都港区高輪 4-24-58 サマセット品川 東京 2F
電話番号 0800-813-9251 (9:00〜22:00)

※全院共通

診療時間 10:00〜19:00
定休日 なし
アクセス方法

 

>>ガーデンクリニックの公式サイトはコチラ

 

 

 

 

東京でその他のピコレーザー対応のクリニック

ルーチェ東京美容クリニック 池袋院
所在地 東京都 豊島区 西池袋3-26-5   ニューマツモトビル 8階
営業時間 10:00〜19:00
定休日 不定休
公式サイト https://www.luce-tokyobiyo.com/

 

秋葉原中央クリニック
所在地 東京都 千代田区 神田佐久間町2丁目20番地 翔和秋葉原ビル2F
営業時間 9:30〜19:00(※完全予約制)
定休日 年中無休(年末年始除く)
公式サイト https://akiba-biyou.com/?L_3020303

 

こじまクリニック東京
所在地 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4
営業時間 10:30〜13:00/14:00〜19:30
定休日 水曜、日曜、祝日
公式サイト https://www.kojima-clinic.tokyo/

 

今井皮フ形成外科クリニック
所在地 東京都立川市曙町2-13-3 立川三菱ビル6F
営業時間 【平日】10:00〜14:00/15:00〜18:30【土曜】10:00〜13:00/14:00〜17:00
定休日 日曜・祝祭日
公式サイト https://www.imai-clinic.jp/

 

KM新宿クリニック
所在地 東京都 新宿区 歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
営業時間 11:00?19:00(※電話受付:10:30?19:00)
定休日 月・木(完全予約制)
公式サイト https://www.kmshinjuku.com/

 

KM銀座クリニック
所在地 東京都 中央区 銀座1-16-1 東貨ビル7F
営業時間 11:00?19:00 (※電話受付:10:30?19:00)
定休日 月・木
公式サイト https://www.kmshinjuku.com/

 

TCB東京中央美容外科 中野院
所在地 東京都 中野区 東京都中野区中野3丁目34-32 凱旋ビル3F
営業時間 10:00 〜 19:00
定休日 不定休
公式サイト https://tcb-nakano.com/

 

TCB東京中央美容外科 世田谷院
所在地 東京都 世田谷区 東京都世田谷区池尻2丁目31-24 信田ビル7F
営業時間 10:00 〜 19:00
定休日 不定休
公式サイト https://tcb-setagaya.com/?argument=6PUsEFyF&dmai=TCB_001

 

TCB東京中央美容外科 銀座院
所在地 東京都 中央区 銀座2-6-9 Ginza269ビル9F
営業時間 10:00 〜 19:00
定休日 不定休
公式サイト https://tcb-ginza.com/?_ga=2.188632494.72604927.1562556333-231295908.1552021709

 

TCB東京中央美容外科 池袋院
所在地 東京都 豊島区 西池袋5-1-3 メトロシティ西池袋ビル 3F
営業時間 10:00 〜 19:00
定休日 不定休
公式サイト https://tcb-ikebukuro.com/

 

TCB東京中央美容外科 渋谷院
所在地 東京都 渋谷区 道玄坂2-23-12 フォンティスビル 3F
営業時間 10:00 〜 19:00
定休日 不定休
公式サイト https://aoki-tsuyoshi.com/clinic/shibuya

 

TCB東京中央美容外科 新宿院
所在地 東京都 新宿区 歌舞伎町1丁目27-5 歌舞伎町 APMビル 7F
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月・木
公式サイト https://tcb-shinjuku.com/?argument=6PUsEFyF&dmai=TCB_001

 

クリニックビザリア
所在地 東京都中央区銀座2-10-8マニエラ銀座ビル 3F
営業時間 10:00〜19:00
定休日 不定休
公式サイト http://bizarria-ginza.com/

 

LE CLINIC
所在地 東京都渋?区恵?寿南1丁?14-12 ル・ソレイユ3 4F
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 不定休
公式サイト https://le-clinic.jp/

アートメイクで失敗したときの5つの対処法

アートメイクを施したものの、入れた後でアートメイクのデザインや色が気に入らなかった場合の選択肢はいくつかあります。どんな対処法があるのか「ピコレーザーでの除去」を含めた5つの方法をご紹介しましょう。

 

ピコレーザーで除去する

ピコレーザー アートメイク除去 東京

アートメイクを消すために今一番あなたの候補に挙がっているのは「ピコレーザーでの除去」ですよね。

 

ピコレーザーでの除去の特徴は従来のレーザーより施術時間を減らし、施術の回数を減らせることです。おまけに施術部へのダメージを抑えたレーザー除去ができますね。

 

ただアートメイクの色素によっては取りづらいものも存在しますので、場合によっては別の方法を取らなければいけないこともあるでしょう。

 

レーザーで切除する

アートメイクを消すためにはレーザーを使用する方法も選べます。レーザーでの切除とは、CO2レーザーを用いて皮膚を削り取る方法です。ピコレーザーでしっかりアートメイクが取れなかった場合に活用する人が多いですね。やりすぎると、施術部に傷跡ができる怖いリスクもありますよ。

 

手術で切り取る

アートメイクを消すためには手術で切り取る方法も選択肢にあります。手術で切り取る方法とは、アートメイクしている場所の皮膚を切り取り、縫う形で行います。想像するだけでちょっとゾッとする怖さがありますね。施術を行う医師の腕次第では跡に残る可能性もぐっと高まるでしょう。ピコレーザーやレーザーが通用しなかったときに仕方なく利用する人がほとんどです。

 

クリームで除去する

ピコレーザー アートメイク除去 東京

タトゥー専用の除去クリームを使って、アートメイクを除去する方法もあります。手術がいらず塗るだけでいいので、これで取れるなら一番安心しますね。

 

ただし、クリームでの除去だと、かなり時間がかかってしまってしっかりアートメイクが除去できるまでに1年近くかかることも多いです。素早くアートメイクを除去したい人にはおすすめできません。

 

リタッチでカバーする

アートメイクが気に入らない場合、リタッチでカバーする方法もあります。リタッチでカバーとは年月が経ち薄くなってきたアートメイクを軌道修正し、直すものです。

 

ただし、ある程度薄くならないと利用できませんし、アートメイクを受けた場所と違う施設でリタッチする場合はアートメイクしたときの情報を鮮明に詳しく説明しなければやってくれないこともあります。アートメイクのリタッチはそれほど繊細な作業なのです。

 

アートメイクの除去にピコレーザーをおすすめする理由

ピコレーザー アートメイク除去 東京

ここまでご紹介して、一押しなのはやはり「ピコレーザーでの除去」です。顔の手術というのはかなり恐ろしく、リスクが大きい。そのリスクを最小限にまで抑えたのがピコレーザーでの除去なのです。まずはこのピコレーザーで除去することが一番望ましいでしょう。

 

レーザー除去は確かにピコレーザーよりもしっかりアートメイクを落とせます。ただやりすぎると施術後に傷跡が残ってしまう可能性が高まりますね。顔に傷が残るリスクが上がるのは、女性であればできるだけ避けたいでしょう。

 

また手術で切り取るのは現実的に考えてすごく怖いです。怖い上にレーザー同様に傷跡が残る危険が付きまとい、不安です。まゆ毛のアートメイクの場合は眉毛が二度と生えてこないリスクもあるので、注意が必要でしょう。

 

リタッチで手直しする場合は、ある程度アートメイクしてから年月が経って薄くならないことにはできませんし、今すぐやってもらいたい場合には向きませんね。クリームに至っては効果が出るまでにかなり時間がかかってしまうので、すぐにでもアートメイクを消したい人には向いていないでしょう。

 

このような理由から、一番スピーディーにアートメイクを落とす効果を実感でき、皮膚へのダメージを最小限に抑えられるのがピコレーザーなのです。アートメイク失敗後の対策の一発目は間違いなくピコレーザーでの施術をおすすめいたします。

 

アートメイク除去の疑問解消Q&Aコーナー【気になる疑問すべて解決!】

アートメイクで失敗した多くの方が、あとあと気になる疑問を解消していきます。アートメイク除去に関することで疑問がある方は、ぜひこちらのQ&Aコーナーで疑問を解消してください。

 

アートメイクは数年で勝手に消えたりしないの?

アートメイクは数年間維持できるけど、ずっとは持たないと聞いて、「なんだ、放っておけば自然に消えるのか」と思っている方はいますよね?しかし、実はそれは違います。

 

勘違いしている方も多いですが、アートメイクはしばらく年月が経てば薄くはなるものの、完全に消えることはないのです。どうしても消したい場合は、レーザー除去を受けるしかありません。それを理解した上でご利用くださいね。

 

アートメイクは1回の施術で除去できるの?

アートメイクは1回の施術で除去できる場合とできない場合があります。この差はクリニックのテクニックの違いというよりはアートメイクを入れたときの範囲と色素の入り具合によりますね。
アートメイクの範囲が狭く、色素を入れた部分が浅ければ1回の施術で除去できることもあるのです。ただ通常は2〜3回の施術が必要と思ってください。

 

アートメイクの状態によって必要な施術回数は変わってきますので、この辺はアートメイクを落とす際に施術を受けるクリニックにて、お尋ねください。

 

アートメイクを落とすときの痛みは強い?

アートメイクを落とす場合に、痛みがあるかどうかも気になりますよね。これがまったくないと言ったら嘘になります。例えピコレーザーといえども、レーザーでの除去ですので、多少の痛みは伴います。

 

ただしピコレーザーは他のレーザーよりも痛みは少ないですし、麻酔を使えば痛みは最小限で留まりますので、安心してください。場合によっては、施術後に施術部が腫れたり、内出血してしまうこともあります。クリニックで軟膏などは出してもらえますので、それを塗って対処しましょう。

 

アートメイクを除去するためにかかる費用は?

アートメイクの除去は、除去する範囲や施術方法により異なるため、はっきりいくらとはご紹介しにくいです。ただひとつ言えるのは、少なくても病気の治療と認められず「保険適用外」になってしまいますので、安くはないでしょう。このため、各クリニックでしっかりかかる費用を調べてから利用してください。

 

アートメイクを除去できるクリニックの選択肢は多い?

アートメイクを除去できるクリニックは決して多くはないですね。なかなか難しく限られたクリニックしか受け入れてくれませんので、じっくり調べて厳選して選ばなければいけません。選択肢が少ない分だけ、十分に調べて絞り込んでください。

 

アートメイクしてすぐに除去することはできるの?

アートメイクが気に入らなくて、すぐにでも除去したい場合もありますよね。でもアートメイクを入れてすぐに除去することはおすすめできません。入れて間もなくの肌ダメージを負った肌にさらに除去でダメージを入れてしまうとあまりよくないからです。
肌トラブルが起こる可能性があるので、アートメイクを入れたらしばらく時間を置いて、皮膚を休めてから除去の施術を行うことをおすすめします。

 

アートメイクとタトゥーならどっちが除去しにくい?

アートメイクとタトゥーなら、圧倒的に除去しにくいのは「タトゥー」です。タトゥーは半永久的なものであり、肌の真皮に色素を入れるため非常に除去するのに苦労します。

 

それに比べてアートメイクは外側の表皮の部分に色素を注入するため、数年すればどんどん薄くなっていき、比較的除去しやすいです。どちらかと比べると、圧倒的にレーザーで取りやすいのはアートメイクなので、ご安心ください。

 

まとめ

ピコレーザー アートメイク除去 東京

お金をかけてアートメイクをしたのに、想像していたものと違うとかなり衝撃ですよね。アートメイクは何年もその状態がキープされます。その分、失敗すると想像を絶するほど辛いのではないでしょうか。

 

どうしても今の姿が受け入れがたいのであれば、思い切ってクリニックで元の状態に戻してもらいましょう。再びお金はかかりますが、今の状態でもやもやするよりはずっとマシなはずです。
ただアートメイクは顔の施術になりますので、安さにこだわって下手なクリニックを選んでしまうのは大変危険。必ず信頼の足る実績があるクリニックをお探しください。

 

東京でアートメイク除去に強いクリニックは、上記でご紹介した3つのクリニックになります。いずれかを選んで施術を受ければ、安全かつ順調にアートメイクを落とすことができるでしょう。
あなたを悩ます問題を解決するのに必要なのは、よりよいクリニックの「選択」です。最高の技術を取り揃えたクリニックを選び出し、安心して元の姿を取り戻してください!